読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水割りを、ロックで リターンズ

毒にも薬にもならないものを書き綴ってまいります

発売2週間でiPhone5を紛失し、一ヶ月後に再びiPhone5へ機種変した話

発売・機種変から2週間しか経っていないiPhone5を紛失しました。紛失したシチュエーション等については思い出すとへこむので割愛。会っても聞かないでください。

おそらくこの早さでiPhone5を紛失したの、東東京ではわたしが最速だと思う。少なくとも住んでる区では一番!ショックで一気に30機くらい死んだ。

しかし、出てくる気配も全くないし、仕方がないので回線を止め、屍のようになりながらソフトバンクショップへ。

 

わたし:「iPhone5を紛失したので、新しいiPhone5に機種変したいのですが」

ショップのお姉さん:「ただいまiPhone5の予約は約一ヶ月待ちとなっております」

わたし「(一ヶ月…)では以前使っていたiPhone4に機種変したいのですが」

ショップのお姉さん:「前回の機種変から一ヶ月以上経過していないとできません」

わたし「\(^o^)/」

 

iPhone4に機種変するのも、新しいiPhone5が手に入るのも、どっちも一ヶ月かかるとのことなので、iPhone5が届くまで番号は凍結。一ヶ月間のノーアイフォン生活。

これが想像を超える不便さ。天気やレシピ調べるのも、地図やニュースや乗り換え案内を見るのも、Amazonで買い物するのも、写真撮るのも、家計簿つけるのも、ツイートするのもメールもLINEも、ぜーんぶiPhoneがないとできない。こんなにiPhoneに依存してていいの?人類として進化というより、むしろ退化してるんじゃない?無くなって初めてわかる大切さ。ひとりじゃ生きて行けないよ!かなりの情報を渡しているし頼っているので、いつかiPhoneに自我が目覚めて反抗されたらきっと殺される!

ショップではiPhone5を購入されるお客に両隣を挟まれた上、担当のお姉さんにも始終同情され、本当に心が折れました。iPhone5の為にMacBookProまで買ったのに!2台目のiPhone5契約時、書類に書いてあった「機種変:iPhone5→iPhone5」の文字にも泣けた。

なくしたiPhone5の残債は目をつぶって一括返済。(ななまんにせんえん!!)そしてこれからは、何事もなかったかのように、まるで初めてiPhone5を持ったような顔をしながら(2台目の)機種代を毎月分割で払うことにいたします。