読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水割りを、ロックで リターンズ

毒にも薬にもならないものを書き綴ってまいります

Kindleを買ったからと言って、まだ全ての本をKindleで読むことはできない(ラノベふう

昨日のこと。

夜、風呂に入っていたら、なぜか唐突にいつも使っているシャンプーではなく、石鹸で頭を洗ってみたくなったのでそうした。白い固形の石鹸。

すごい泡立つ。泡、いっぱい出ます。そして流すとめっちゃキシキシします。人生で初めて石鹸を使って頭を洗った記念日。でも指すら通さないあまりのキシキシぶりに慌て、その後すぐにいつものコンディショナーを使いました。びっくりした。今日1日過ごしてみて、いつもとの違いみたいなのは特になし。まとまりもせず、潤いもせず、ごわつきもせず。もう二度とやらないと思います。

 

さて、

Kindle買いました!買った買ったといろんなところで騒いでおりますが、ここでも言います。Kindle買ったよ!便利です。紹介してもらった本とか、いろいろ読んでみていますが、何冊もをあの中に入れて持ち運べるのはとてもよいです。文字通り、読書が捗る。

願わくば、QuickJapan とか hon-nin とか CONTINUE とかあれ系の雑誌をKindleで読みたいな、とまで書いたところで QuickJapan のサイトを見たら、既に電子書籍化されてるゥー!でも「※iPhoneiPadでお読みいただけます。」って書いてあるゥー!Kindleでは読めない!

今出ている hon-nin vol.12の表紙は板尾創路!(めっちゃ好き)紹介ページに配置してあった「amazonへ買う」ボタンから直行し光速でポチった。こうして結局本で買ってしまうのである。あのサイズの本は地味に荷物になるのに…

太田出版さま、紙面をそのままスキャンした的なクオリティで構いませんので、この辺りの雑誌をKindleで読めるよう、電子書籍化を何卒…何卒…!

 

電車でKindleを読んだり、仕事をしたり、ランチで店に並んだり、風呂にゆっくり入ったり、コーヒーを飲んだり、暖かい布団で眠ったり、など、小さなことでも楽しくて、こういうのってなんていうのかな?多幸感?と思い、その意味をググったら「薬物による快楽感情」「薬物の副作用」「多幸感の時こそ油断禁物」「(エロいなんか)」みたいなのばっかり出てきて萎えましたが、今日も元気です。

 

おわり