水割りを、ロックで リターンズ

毒にも薬にもならないものを書き綴ってまいります

ウェッブデザイナーはカラーチャートの夢を見るか?

ライフハックブログでもライフログでもグルメブログでも、まして技術ブログでもない、誰の何の役にも立つかわからないとんちき日記を、たまには更新します。

 

わたしは、数字を色で覚えます。

具体的に言うと、

  1. クリーム
  2. ピンク
  3. 薄紫
  4. 黄色
  5. オレンジ
  6. 茶色

と、頭の中に決まった色がありまして、数字は一度この配色に変換されます。

ジャロの電話番号は、03-3541-2811なので、「明るい淡い色の中に濃い色がポツポツ入ってる」という風、自分の誕生日は5月17日なのでこう。IKEAっぽい。

中学のときの体育の時間の影響です。出身校の中学はなぜか、体育の時間に帽子ではなく、ハチマキを頭に巻くという決まりがありまして、そのハチマキの色はクラスごとに違い、8クラスあったのだけど、

  1. 黄色
  2. ピンク
  3. 茶色
  4. 黄緑
  5. オレンジ

と、先ほど書いた色と結構似てます。ハチマキは、忘れるととても怒られる。

文化祭や体育祭で使うモチーフもかなりこれの通りだったので、「クラスの色」「数字の色」っていうのが強烈に自分の中で定着してしまい、いまでも元3組の人に会うと「黄色…」と思ってしまうほど影響されてます。

わたしは5組だったのですが、赤が嫌で(本気丸出しみたいだから)ずっと1組のクールな青に憧れていたため、いまでは5が青。長い時を経て、若干色の変更あり。

この間、上記のことを人に話したら、みんながみんなそうではないらしかったり、人によってイメージの色が大きく異なったりしたので、書いてみたけど、色のタグ指定が地味に大変でした…

 

おわり