水割りを、ロックで リターンズ

毒にも薬にもならないものを書き綴ってまいります

いやげ物展

いやげ物展に行ってきた!

本を年間100冊読むというのを周りに触れ回っていたら、みうらじゅんのいやげ物の本を貸してもらいました。

いやげ物 (ちくま文庫)

いやげ物 (ちくま文庫)

へ〜と思ってたら、パラ読みした雑誌にていやげ物展が渋谷パルコで開催されていることを知り、会社から5分ぐらいだしと昼休みに見てきました。

いやげ物とは何だ!?

土産物とは、そもそも買った者も貰った者も大喜びする前提で作られるべきものなのですが、どうもイマイチ。
いや、それどころか“一体、誰が買うんだろう?”と、店先で疑問を投げかけてくる物があります。
それがすなわち『いやげ物』であって、私は何十年にも渡り日本各地を回って集めてきました。
今ではそれらも絶滅危惧種民俗学的には貴重なものとなりました。
よって、前回大阪での展示から冠に『国宝』を付け、より多くの方々にお集まり頂き、楽しんで頂けることを願ってやみません。

みうらじゅん

写真撮影OKだったので、興奮してたくさん写真を撮りまくりました。せっかくだから載せます。以下、写真が多く長い。

フィギュ和の世界

田舎の家のガラス戸棚の中に飾ってありそうな和のあれ。フィギュ和。これだけたくさんいろんなものがあると、ゆかいでかわいく思えるけど、ひとつだけ置いてあるとこわい。

f:id:yunico_jp:20140126182915j:plain

カスハガの世界

カスなハガキ。ネーミングがひどい…今回のこの展示も入場すると謎の銀色封筒が貰えるのだけど、その中にもカスハガ。みんな違うみたいです。一緒に行った人のやつも、わたしのやつも、心底いらねーと思えるとてもよいカスハガであった。

f:id:yunico_jp:20140126182926j:plain

ヘンジクの世界

いやげ物の本で見たヘンジクをイメージしていたら実は結構でかい!でかくて長い。「yokohama」ってやつにベイブリッジと富士山が描いてあった。いっぱい飾ってある所を見ると、実はいいもののように見えて欲しくなってくる不思議。

f:id:yunico_jp:20140126182939j:plain

天狗の世界

天狗!天狗見たかった!天狗好き!なぜならわたしの地元もなぜかキャラクターが天狗。でかいのが駅の裏に建ってたり、商店街カードの名前も天狗カード。トトロ、ゴジラウルトラマン、パンダ、てんぐ。一番手前のペンギン天狗、Tシャツとかになっていっぱいグッズになってた。かわいいけどなんでペンギンと天狗を一緒にしたんだろ?

f:id:yunico_jp:20140126182952j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183005j:plain

ゆるキャラの世界

みうらじゅんと言えばゆるキャラメーテレの羊がいる。ぬいぐるみはダニの巣窟なので嫌いだけど、こういう風に展示で見る分には楽しくていいですね。

f:id:yunico_jp:20140126183016j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183028j:plain

ウシの世界

牧場っぽいところはウシのお土産のようなものがだいたいある。軽井沢とか、野沢温泉とかでも見た。北海道では、言わずもがな。

f:id:yunico_jp:20140126183039j:plain

ギャップの世界

ヘンな帽子。青いやつの左、今は亡きおじいちゃんがかぶっていたものに似てる。トリッピーの帽子かわいい!こういうの買ってくる大人、いたなあ。

f:id:yunico_jp:20140126183059j:plain

ひょうたん君の世界/ヤシやんの世界

(わたしの中で)今回の目玉!本の中でもひょうたん君が一番のお気に入り。だって一番ヘンだし、一番いやげ物って感じがする。小さいのが連なってるやつ、本で見たときはコラかと思ったけど、マジで連なってた。下のヤシのはひとつだけだったら超いらねーって感じだけど、並んでいるととてもかわいい。いっぱい写真撮りました。

f:id:yunico_jp:20140126183110j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183122j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183131j:plain

プリ貝の世界

貝でできた人形とかいろいろ。伊東とか伊豆とか江ノ島とか上越とか海があるところにはだいたいある。これいやげ物かな?わたしはもらったら普通に嬉しいかも。ひとつづつ見ると結構かわいい。貝でできたカエル欲しい。長野県にはあまりありません。海がないから。

f:id:yunico_jp:20140126183141j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183151j:plain

ヘン皿の世界/ユノミンの世界

長野県発のものもいくつかあった。善光寺はこういう湯のみを売りがちだ。ヘンだしいらないけど、実は手が込んでよくできているものが多かったりするのです。サザエの形の急須とかは見れば見るほど、サザエの複雑な形をよく急須にしたな~という感じのクオリティ。でも近くでは写真を撮らない程度の興味。

f:id:yunico_jp:20140126183202j:plain

甘えた坊主の世界

何かに寄りかかって寝ている坊主。これももちろん長野県発のがあった。というか、長野県発のものは多い。たくさんの坊主がグルグル回ってた。

f:id:yunico_jp:20140126183214j:plain

二穴オヤジの世界

木の切れ端のようなものに小人が乗っかってて、ボールペンとかを差す穴が空いているあれ。実家の電話の隣に置いてありそうな。長野県のもいっぱい。98年の長野オリンピック公式キャラクターのスノーレッツが乗っかったのもあったよ。(スノーレッツ好き)そして自分も二穴オヤジになることができるコーナー。みうらじゅんの見本写真とポーズが逆だった…

f:id:yunico_jp:20140126183237j:plain
f:id:yunico_jp:20140126235144j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183248j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183259j:plain

ゴムヘビの世界

去年の秋に山梨へブドウ狩りに行ったときもゴムヘビ売ってました。それにしてもいろんなヘビがいる~!ヤマカガシのようなのもあった。真ん中に貼られている世界地図も全くヘビと関係がなくわけがわからない。

f:id:yunico_jp:20140126183310j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183320j:plain

その他

その他色々。多すぎてコメントが面倒になってきてしまいました。

f:id:yunico_jp:20140126183226j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183341j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183355j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183406j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183418j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183429j:plain
f:id:yunico_jp:20140126183442j:plain

テングレンジャーの前で写真を撮る人

とてもはしゃいでいます。写真撮るコーナーでゆっくり撮ることができるのは、平日昼間に行ける特権ですよね。夜だと結構混んでいるらしいとtwitterで知った。

f:id:yunico_jp:20140126183049j:plain

おわりに、に代えて

出口付近には47都道府県のゆるキャラみうらじゅんのカエルのようなキャラクターがコラボしたスタンプあり、自由に押していいんです。しかしこんなときに限って会社に手帳を忘れた!!!大馬鹿者!!仕方がないので入り口でもらったカスハガの裏に、愛知県(本籍地)と長野県(出身地)と東京都(現住所)の3つだけ押しました…ぐすん。行く予定の人は必ず押せる何かを持って行くといいと思います。

f:id:yunico_jp:20140126183331j:plain
おわり