読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水割りを、ロックで リターンズ

毒にも薬にもならないものを書き綴ってまいります

寿司の話、ふたたび

さっきまで60%だった電池が、ちょっと2ちゃんまとめを眺めていただけで「残り20%です」とか出る。マジで勘弁してほしい。iPhoneが瀕死です。

いま使っているのは二年前に買ったiPhone5。発売されて一週間で1台目を盗まれ、その一ヶ月後に改めて買った2台目。今だに二台分払ってます。盗んだやつ絶対に許さん許さん!
 
さて、
 
相も変わらず、寿司が嫌いな話をしよう。あまりネガティブなことをネット上に書かない方が良いのだけれど、寿司の話はいいことにします。
 
働いている業界の人たちはみんな寿司が好きだ。勉強会に寿司が出たりする。周りも寿司と聞くととても喜ぶけど、そんな喜びが一緒に味わえずさみしいです。でも嫌いなので仕方ない。
 
どのくらい嫌いなのかと言うと、刺身や生ものが生ゴミに見えてしまうくらいです。生ゴミを口に入れたい、という人は居ないと思いますが、そういう感じ。
スーパーの魚売り場とかも臭いがダメです。生臭くて気持ちが悪い。いつだったか夫に「魚売り場の臭いって、嫌いじゃない人はどういう風に感じてるの?」と聞いたら、「カレー屋の前通ったらカレーの匂いするでしょ?それと同じ感じ」と言われた。確かに、カレー屋の前を通ればカレーの匂いが、焼肉屋の前を通れば焼肉の匂いがして、それは何とも思わないけど、それらの一種てことなのか?昔カレーが嫌いで匂いも嗅ぎたくないって言っていた人を思い出した。あと地味に酢飯も嫌い。
 
同じくらい、生花が嫌いである。いや、もしかしたら寿司より花の方が嫌いかもしれない。花瓶に挿してあるあの感じ、想像すると腕の辺りがゾワゾワする。生花も生ゴミに見えてしまう。だから我が家に花瓶はありません。もちろん、わたしが花を買ってくるということもないし、夫から花束をもらったこともない。花屋も切り花がたくさんあるのでなかなか入りづらい。Instagramで、花瓶の乗ったテーブルに置かれた寿司を今から食べるよ〜、みたいな写真を見るとマジかよ…と思ってしまう。
 
次の人生は、デートで花束をもらって喜び、そのあとにお寿司行こう!って言われて大喜びする女になりたいです。ランチ行って、みんな海鮮丼なのにわたしだけ煮魚とか、マジさみしすぎる…。