読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水割りを、ロックで リターンズ

毒にも薬にもならないものを書き綴ってまいります

金額を気にしないで買い物をする

最近金額を気にしないで買い物をするようにしているのですが、当然ながらこれはめちゃくちゃストレスがなくなります。(お金があって「ここからここまでぜーんぶ買います☆」とかの話ではない)

例えば、小さいビニール袋が欲しかった場合、いままでだと「どうせ消耗品だし100均で買おう」となり、100均に行ってたと思います。でも100均ちょっと歩くんです、家から。近くのドラッグストアなら180円だけどすぐに買えるから今はドラッグストアで買う。

野菜とかも「人参一本だけ欲しいけど、コンビニだと一本90円する、スーパーなら5本入って150円」ってスーパーに行きがちなんですが、近くにコンビニがあるならわざわざスーパーまで行く必要はないし、それに単価としてはスーパーの方が断然お得だけど、実はその場で出て行く金としてはコンビニの方が少ない。これは「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」という本に書いてあってそうだなあと思った。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

 

他にも、わたしは種類がたくさんある中からモノを選ぶのがすごく苦手なのですが(洗剤とか家電とかAndroidとか)そういうのももう値段とかグラム数とか見ないでパッケージとかでパッと買ったりするようにしてからめちゃ快適です。いままでは、いくつもの商品の量と値段を見比べて、どれが一番お得かを陳列棚の前でずっと考え込んでいた。「時間を買う」という感じ。

ちなみにそういう買い方をしているのは日用品とか消耗品などだけなので、言うても一ヶ月で今までと2000円とかしか変わらない気がします。それぐらいのお手軽さで日々のストレスが減るなら安いもんだと思うので割とオススメです、、