水割りを、ロックで リターンズ

毒にも薬にもならないものを書き綴ってまいります

最高にだれている

ただただ、夏の愚痴を、ここに記す

 

タイトル通り最高にだれている。暑くてやる気が出ません。仕事はがんばっているけれどそれで精一杯。日記を書こうにもiPhoneの電池がお釈迦で、100%の段階から20分ほど眺めていればもう2%…

渋谷は特別暑い。道ゆけば、アスファルトで熱された空気と、店から流れ出てくる冷たい冷気が交互に当たり、自律神経がおかしくなりそうだ…。春はそんなこと全く思わなかったのに駅から会社が遠すぎるよォ…。8月は本当に憂鬱である。

夏休みは9月にとった。8月は暑くて休む気にもならん。夏休みから帰ってきたらまだ夏が続いてるとか地獄。時期が許せば本当は10月にでも取りたいものです。

…と、ここまで書いてから、昼休みに予約していたApple渋谷のGeniusBarへ行ってiPhoneの電池交換を依頼してきた。2時間後に取りにゆきます。やっぱりかなり電池がイカれてました。診断してもらったら、よくわからないけどマトリクスのかなり真っ赤なゾーンに位置していた。ひとまずこれでiPhone6が出るまでは息が持ちそう。iPhone5は買ってからすぐ無くして2台も買う羽目になるし、電池はイカれるし、ほんとついてない。

道玄坂を登ると暑さでジーンズは張り付き不快度指数1000%。暑さと眩しさで頭がおかしくなりそうだ。ラブホテルの入り口から漂うお風呂の匂いにくらくらする…