読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水割りを、ロックで リターンズ

毒にも薬にもならないものを書き綴ってまいります

どんなカメラも使っていない

悲しい。こう見えても一応ブロガーなのにカメラに1ミリの興味も持てない…


あの有名ブロガーはどんなカメラを使っているの? - Hagex-day info

 

実は専門学校時代、デザインの授業に混じって写真の授業もありました。一年生のときは水墨画とか美術史とかなんかもういろいろやるんだけど…

授業するからカメラを買えって言われて、全部マニュアルの一眼レフカメラを買って(もらって)、ネガフィルム(安い)じゃなくてポジフィルム(高い)で撮って、毎週現像して提出。ポジフィルムは現像代も高い。地獄…!

それでもみんな、課題に沿ったものを撮って楽しんでいたと思う。わざわざ原宿とか行ったりして。でもわたしは写真に全く興味が持てなかった。だってマニュアル一眼レフ、何から何までとにかくめんどくさいんだもん!フィルム巻くさえも手動!そもそもフィルムって撮ってすぐ確認できないし、ズームとかも手動だからピント全然合ってなかったりして失敗ばっかりだから全然おもんない!そこまでして撮りたいものもない!でも担任が写真の先生だったからサボることもできず(いないとすぐばれる)本当に写真の授業は苦痛だった…

デジタルになったら楽しくなるのかな〜??と思って、社会人二年目くらいでがんばって買ったコンデジも半年くらいで飽きてしまった。だってメモリがすぐにいっぱいになっちゃうんだョ!(当時は512MBがちょー高くて256MBのメモリカードしか買えなかった)だからちょくちょく撮った写真をパソコンに移さなきゃいけないのが面倒で結局使わなくなってしまった。

でもいつかカメラに興味が持てるようになって、カメラ女子()みたいになったりするんだろうな〜という気持ちもあって、デジタル一眼レフのブロガーイベントに行ってみた。PENTAXのK-Xデジタル一眼レフはとても楽しかった!だって簡単で超きれいに撮れるし!あとなんだかプロっぽい。モニターとしてお借りして、沖縄の離島に一人旅をしたときも持って行ってたくさん写真を撮った。多分ここ、わたしの写真人生全盛期だと思う。で、感動して自分でも買いました。借りたのは黒だけど、自分のは白いやつ。でもそれも1年くらいで飽きてしまった…だって一眼レフ、持ち歩くと重いだもん…

  • 一眼レフ→操作が面倒、失敗が多い
  • コンデジ→カードの容量が少ない
  • デジイチ→重たい…

薄々気づいてるけど、わたし多分、、あんまり写真好きじゃない…?

 

でも最近は写真、いっぱい撮ります。iPhoneで!

iPhoneは、

  • 操作が簡単、失敗が少ない
  • 容量も十分
  • 軽い!!!

これだよ、わたしが求めていたもの。しかもそこからすぐに加工したり、シェアしたり、本にできたりする。最高すぎる。一度この便利さに触れてしまったから、もう普通のカメラには戻れません、、わたしにはこの「便利」を超えて求めているものが何もないから…。まじでiPhone最高!スマホ最高!

祖父は報道カメラマン、父親はカメラを何台も所有する程写真が趣味で、叔父は現像会社勤務、と確実に血は引いてるはずなんだけど…

 

それはそうと、iPhoneの電池交換の返金手続きしたのに、Appleからうんともすんとも連絡が来ないんだが一体どーなってんだ?